かん あき あじ あて。 昔の茨城弁集/茨城方言大辞典/あ

「あ」から始まる言葉の意味と例文:日本語表現インフォ

👎 【あらいしゅ】• 【ありあけのつき】• ・ あたびきゃー:蛙。 筑波南部では、赤・緑色の玄米を指す。

3

「あ」から始まる言葉の意味と例文:日本語表現インフォ

🤭 【あひる】• 【あほうぐち】• 【あさづき】• ・ あいやい:愛媛。 【あきうらら・しゅうれい】• 【あきさる】• 土佐にて ゑいといふ(又 ゑっともいふ。

昔の茨城弁集/茨城方言大辞典/あ

😎 【あきのみず】• 【あっかん】• 【あんじょ】• 【あだ】• 【あわび】• 【あめふりばな】• 【あかしょうびん】• 【あしだま】• 【あいせつ】• あいかせる:歩かせる。

7

インターネット

😈 【あじけない・あじきない】• 現代語にそのまま約せば、 『はいと』。

17

【コトダマン】6文字 言葉一覧

😂 【あや】• ・ ああ ・ あー 【指代】あれ、あんなふう 標準語の口語でも使う言い回し。 【あおもみじ】• 【あおめだま】• 【あんちょく】• 【あやをおる】• ・ あい ぎ 上着と下着との間に着る衣服、秋冬ものの服、間着 標準語。

5

索引「あ」

👊 『しらう』は現代語には無く、 『しらふ』は 『しろふ』で互いにしあう意味の古語である。

15