愛知 県 高校 野球 一年生 大会。 一般財団法人愛知県高等学校野球連盟

2020年 令和2年度(第11回) 1年生大会

🖖 「今年こそ最低でも決勝に進み、センバツに出場する」との思いは強い。 西愛知 - 知多地域を除く尾張地区の参加各高等学校 歴代代表校 [ ] 愛知代表校の全国大会成績については「 」を参照 年度 県勢参加 代表校(出場回数) 決勝スコア 準優勝校 全国大会 東海大会 1915年() 2校 山田中(三重) 5-4 愛知四中 - 1916年() 3校 (初出場) 5-4 愛知一中 1回戦 1917年() 8校 (初出場) 14-1 優勝 1918年() 4校 愛知一中(2年連続2回目) 13-3 明倫中 (中止) 1919年() 4校 愛知一中(3年連続3回目) 19-1 岐阜中 1回戦 1920年() 6校 愛知一中(4年連続4回目) 7-1 四日市商 ベスト8 1921年() 9校 (初出場) 3-0 2回戦(初戦) 1922年() 11校 (初出場) 9-3 明倫中 1回戦 1923年() 13校 愛知一中(3年ぶり5回目) 19-2 岐阜師範 2回戦(初戦) 1924年() 18校 愛知一中(2年連続6回目) 9-0 2回戦(初戦) 1925年() 19校 愛知一中(3年連続7回目) 12-1 熱田中 2回戦(初戦) 1926年() 20校 (初出場) 15-4 愛知一中 1回戦 1927年() 17校 愛知商(2年連続2回目) 7-0 津中 ベスト4 1928年() 20校 愛知商(3年連続3回目) 8-7 愛知一中 ベスト8 1929年() 24校 愛知一中(4年ぶり8回目) 13-1 1回戦 1930年() 28校 愛知商(2年ぶり4回目) 1-0 中京商 2回戦(初戦) 1931年() 27校 (初出場) 4-0 岐阜商 優勝 1932年() 27校 中京商(2年連続2回目) 2-0 享栄商 優勝 1933年() 28校 中京商(3年連続3回目) 8-0 岐阜商 優勝 1934年() 28校 (初出場) 3-2 岐阜商 2回戦 1935年() 27校 愛知商(5年ぶり5回目) 2-0 ベスト4 1936年() 29校 岐阜商(岐阜) 2-0 享栄商 - 1937年() 29校 中京商(4年ぶり4回目) 2-0 岐阜商 優勝 1938年() 28校 岐阜商(岐阜) 3-2 東邦商 - 1939年() 30校 (初出場) 6-3 愛知一中 1回戦 1940年() 31校 東邦商(2年連続2回目) 7-6 中京商 ベスト8 1941年() なし (中止) 1946年() 32校 愛知商(11年ぶり6回目) 3-2 中京商 2回戦 1947年() 52校 岐阜商(岐阜) 6-0 岐阜一中 - 愛知大会 1948年() 59校 享栄商(14年ぶり2回目) 5-1 豊橋 ベスト8 1949年() 58校 (3年ぶり7回目) 12-2 1回戦 1950年() 59校 瑞陵(2年連続8回目) 6-3 1回戦 1951年() 63校 (初出場) 5-4 愛知 2回戦(初戦) 1952年() 63校 (初出場) 2-1 豊橋時習館 2回戦 1953年() 64校 中京商(16年ぶり5回目) 3-0 豊橋商 ベスト4 1954年() 65校 中京商(2年連続6回目) 12-1 瑞陵 優勝 1955年() 66校 中京商(3年連続7回目) 4-1 東邦商 ベスト4 1956年() 69校 中京商(4年連続8回目) 6-4 豊橋時習館 ベスト8 1957年() 70校 (初出場) 2-0 中京商 1回戦 1958年() 69校 中京商(2年ぶり9回目) 10-1 愛知 2回戦(初戦) 1959年() 72校 中京商(2年連続10回目) 3-2 1回戦 1960年() 72校 享栄商(12年ぶり3回目) 5-2 1回戦 1961年() 73校 中京商(2年ぶり11回目) 6-4 享栄商 ベスト8 1962年() 73校 中京商(2年連続12回目) 2-0 ベスト4 1963年() 77校 中京商(3年連続13回目) 3-1 一宮商 3回戦 1964年() 81校 (初出場) 3-2 2回戦 1965年() 83校 東邦(25年ぶり3回目) 4-0 津島商工 ベスト8 1966年() 83校 中京商(3年ぶり14回目) 4-3 東邦 優勝 1967年() 85校 中京(2年連続15回目) 6-0 愛知 ベスト4 1968年() 86校 享栄(8年ぶり4回目) 6-0 名古屋電工 1回戦 1969年() 89校 東邦(4年ぶり4回目) 10-0 豊田西 1回戦 1970年() 91校 東邦(2年連続5回目) 1-0 中京 ベスト8 1971年() 95校 東邦(3年連続6回目) 2-1 享栄 1回戦 1972年() 96校 中京(4年ぶり16回目) 11-5 東邦 ベスト8 1973年() 103校 東邦(2年ぶり7回目) 5-1 大府 2回戦(初戦) 1974年() 106校 名古屋電工(初出場) 6-2 中京 2回戦(初戦) 1975年() 112校 (初出場) 4-1 愛知 1回戦 1976年() 122校 中京(4年ぶり17回目) 5-0 ベスト8 1977年() 126校 東邦(4年ぶり8回目) 6-1 名古屋電気 準優勝 1978年() 129校 中京(2年ぶり18回目) 2-1 東邦 ベスト4 1979年() 138校 中京(2年連続19回目) 6-3 名古屋電気 3回戦 1980年() 145校 大府(16年ぶり2回目) 3-0 享栄 2回戦 1981年() 150校 名古屋電気(7年ぶり2回目) 3-2 愛知 ベスト4 1982年() 150校 中京(3年ぶり20回目) 6-3 享栄 ベスト4 1983年() 153校 中京(2年連続21回目) 3-1 享栄 ベスト8 1984年() 159校 享栄(16年ぶり5回目) 4-3 東邦 1回戦 1985年() 163校 東邦(8年ぶり9回目) 8-4 愛工大名電 1回戦 1986年() 167校 享栄(2年ぶり6回目) 2-0 東邦 3回戦 1987年() 168校 中京(4年ぶり22回目) 6-3 東邦 ベスト8 1988年() 171校 愛工大名電(7年ぶり3回目) 8-7 3回戦 1989年() 172校 東邦(4年ぶり10回目) 8-0 豊田西 1回戦 1990年() 175校 愛工大名電(2年ぶり4回目) 5-4 中京 1回戦 1991年() 176校 東邦(2年ぶり11回目) 7-0 愛工大名電 1回戦 1992年() 178校 東邦(2年連続12回目) 15-5 中京 ベスト4 1993年() 181校 享栄(7年ぶり7回目) 3-0 豊田西 1回戦 1994年() 181校 愛知(42年ぶり2回目) 4-0 3回戦 1995年() 181校 享栄(2年ぶり8回目) 3-2 愛工大名電 2回戦 1996年() 180校 (初出場) 3-0 愛知 1回戦 1997年() 181校 (初出場) 9-5 2回戦 1998年() 東83校 豊田大谷(2年連続2回目) 5-0 大府 ベスト4 西94校 愛工大名電(8年ぶり5回目) 16-13 東邦 1回戦 1999年() 179校 東邦(7年ぶり13回目) 3-0 愛工大名電 1回戦 2000年() 181校 中京大中京(13年ぶり23回目) 11-3 豊田西 2回戦 2001年() 185校 (初出場) 9-7 豊田西 1回戦 2002年() 186校 東邦(3年ぶり14回目) 4-2 中京大中京 2回戦 2003年() 186校 愛工大名電(5年ぶり6回目) 3-0 2回戦(初戦) 2004年() 188校 中京大中京(4年ぶり24回目) 6-4 豊川 ベスト8 2005年() 187校 愛工大名電(2年ぶり7回目) 9-0 豊田大谷 1回戦 2006年() 188校 愛工大名電(2年連続8回目) 4-0 愛産大三河 1回戦 2007年() 184校 愛工大名電(3年連続9回目) 7-5 中京大中京 1回戦 2008年() 東84校 大府(28年ぶり3回目) 3-1 1回戦 西100校 東邦(6年ぶり15回目) 12-9 3回戦 2009年() 184校 中京大中京(5年ぶり25回目) 5-0 優勝 2010年() 188校 中京大中京(2年連続26回目) 7-2 愛知啓成 2回戦 2011年() 188校 (初出場) 4-3 愛工大名電 1回戦 2012年() 189校 愛工大名電(5年ぶり10回目) 3-2 東邦 1回戦 2013年() 189校 愛工大名電(2年連続11回目) 2-1 1回戦 2014年() 189校 東邦(6年ぶり16回目) 4-2 2回戦 2015年() 189校 中京大中京(5年ぶり27回目) 4-3 愛工大名電 3回戦 2016年() 190校 東邦(2年ぶり17回目) 7-2 愛工大名電 3回戦 2017年() 188校 中京大中京(2年ぶり28回目) 9-1 栄徳 1回戦 2018年() 東85校 愛産大三河(22年ぶり2回目) 3-1 1回戦 西101校 愛工大名電(5年ぶり12回目) 9-4 東邦 3回戦 2019年() 188校 (初出場) 8-1 1回戦 2020年() の影響で中止• 打線は決勝で21安打16得点と大爆発した。

7

一般財団法人 三重県高等学校野球連盟

😍 中学生の進路【令和の怪物は?】新1年生・高校球児の気になる進路!高校野球 さっそく気になる新高校1年生の進路を見ていきましょう。

中京大中京高校野球部

🌏 選手たちは「東海大会連覇」を達成し、その先のセンバツを目指す。 【青森県】 高校 名前 ポジション 投打 出身チーム 青森山田 藤森 粋七丞 ピッチャー 右投右打 青森山田リトルシニア(青森) 広前学院聖愛 佐藤 海 ショート 右投右打 広前聖愛リトルシニア(青森) 【秋田県】 高校 名前 ポジション 投打 出身チーム 秋田中央 キャッチャー 右投右打 三種町立山本中 盛岡大附 渡邊 翔真 ショート・ピッチャー 右投右打 武蔵狭山ボーイズ(埼玉) 盛岡大附 松本龍哉 内野手 右投左打 郡山ボーイズ 【岩手県】 高校 名前 ポジション 投打 出身チーム 盛岡大附 新井 流星 サード 右投右打 武蔵狭山ボーイズ(埼玉) 盛岡大附 渡邊 翔真 ショート・ピッチャー 右投右打 武蔵狭山ボーイズ(埼玉) 盛岡大附 松本龍哉 内野手 右投左打 郡山ボーイズ 【宮城県】 高校 名前 ポジション 投打 出身チーム 仙台育英 ピッチャー 右投右打 仙台育英秀光中(宮城) 仙台育英 ピッチャー 左投左打 仙台育英秀光中(宮城) 仙台育英 キャッチャー 右投右打 仙台育英秀光中(宮城) 仙台育英 秋山 俊 ショート 右投左打 登別ビッグ・フラップ・オーシャン(北海道) 仙台育英 島貫 丞 外野手 左投左打 仙台育英秀光中(宮城) 仙台育英 渡邉旭 ショート いわきボーイズ 【茨城県】 高校 名前 ポジション 投打 出身チーム 明秀日立 飯田 真渚斗 ピッチャー 左投左打 高萩市立高萩中(茨城) 明秀日立 志田 有翼 ファースト 左投左打 日立市立泉丘中(茨城) 明秀日立 須貝 将希 ピッチャー 右投左打 武蔵狭山ボーイズ(埼玉) 常総学院 三輪拓未 内野手 東京城南ボーイズ 明秀日立 永井龍樹 内野手 右投右打 武蔵狭山ボーイズ 作新学院 林拓希 ピッチャー 右投右打 上三川ボーイズ 【群馬県】 高校 名前 ポジション 投打 出身チーム 健大高崎 森川倫太郎 内野手 右投左打 京都東山ボーイズ 【千葉県】 高校 名前 ポジション 投打 出身チーム 専大松戸 深沢 鳳介 投手 右投右打 江戸川区立上一色中(東京) 専大松戸 石神 遥樹 ショート 右投右打 江戸川区立上一色中(東京) 専大松戸 岡本 陸 ピッチャー 右投右打 江戸川中央リトルシニア(東京) 中央学院 細谷玲央 ピッチャー 右投右打 千葉緑リトルシニア 専大松戸 渡邉涼太 内野手 右投右打 松戸リトルシニア 専大松戸 吉岡道泰 外野手 右投左打 江戸川中央リトルシニア 習志野 外野手 左投左打 佐倉シニア 【埼玉県】 高校 名前 ポジション 投打 出身チーム 花咲徳栄 服部新 キャッチャー 右投右打 大宮リトルシニア 浦和学院 三奈木亜星 ピッチャー 右投左打 山口東リトルシニア 山村学園 小泉裕貴 ピッチャー 右投右打 新座東リトルシニア 【東京都】 高校 名前 ポジション 投打 出身チーム 東海大菅生 加藤 光太郎 ピッチャー 左投左打 駿台学園中(東京) 創価 高沢 春佑 外野手 右投右打 日立市立助川中(茨城) 東海大菅生 本田 峻也 ピッチャー 左投左打 小松加賀リトルシニア(石川) 日大三 齋藤 広空 ショート 右投右打 京葉ボーイズ(千葉) 日大三 神戸孔太 内野手 右投右打 高崎ボーイズ 日大三 星憂芽 ピッチャー 右投左打 小山ボーイズ 関東一 ピッチャー 右投右打 新宿リトルシニア 関東一 内野手 右投右打 八王子リトルシニア 東海大菅生 守屋 シニア日本代表 日大三 宇山翼 ピッチャー 左投左打 庄和リトルシニア 日大三 井坪朝陽 外野手 右投左打 八王子リトルシニア 帝京 武藤闘夢 遊撃手 右投右打 桐生ボーイズ 【神奈川県】 高校 名前 ポジション 投打 出身チーム 鎌倉学園 増島 佳祐 ピッチャー 右投左打 横浜市立港南台一中(神奈川) 横浜 鈴木 涼希 ピッチャー 左投左打 川崎市立大師中(神奈川) 東海大相模 小林 翔 サード 右投右打 東海大浦安中(千葉) 横浜 金井 慎之介 ピッチャー 左投左打 東京城南ボーイズ(東京) 横浜 立花 祥希 キャッチャー 右投右打 愛知豊橋ボーイズ(愛知) 桐蔭学園 木本 圭一 セカンド・ピッチャー 右投右打 静岡裾野リトルシニア(静岡) 桐光学園 内囿 光人 ショート 右投右打 世田谷西リトルシニア(東京) 東海大相模 ピッチャー 左投左打 真岡ボーイズ 東海大相模 内野手 小山ボーイズ 桐蔭学園 尾池 シニア日本代表 桐光学園 松井 シニア日本代表 東海大相模 向川夏輝 投手 右投右打 平塚リトルシニア 桐蔭学園 慶野壮司 内野手 右投左打 東京城南ボーイズ 慶應義塾 荒井駿也 ピッチャー 左投左打 東村山中央ボーイズ ボーイズ日本代表 慶應義塾 橋本 カルリプケンU12 東海大相模 池本琳 ピッチャー 右投右打 世田谷西リトルシニア 東海大相模の石田隼都投手は春季関東大会の準々決勝と決勝戦で先発。

2021年世代!中学生の進路【令和の怪物は?】新1年生・高校球児の気になる進路!高校野球

☢ で生中継されない地元校の試合の一部を、コミュニティFM で生中継。 - 2004年)• 現在、スポーツの現場ではますます、時代に合った指導が求められている中で信念を貫き、厳しい指導を続けています。

2

東海大菅生野球部メンバー2021の出身中学一覧!注目選手・監督も!|まるっとスポーツ

🚒 投手陣は最速135キロの右腕・堀田琉生投手(同)や尾崎凌矢投手(同)、決勝で先発した近藤祐生(ゆうき)投手(同)の継投で挑む。 日々、鍛えられた結果を最高のステージで躍動する姿に注目です。

一般財団法人愛知県高等学校野球連盟

😩 春13回、夏12回の甲子園出場経験がある伝統校だが、昨秋は初戦で敗退した。

11

一般財団法人 三重県高等学校野球連盟

☭ 令和2年8月28日 ・第73回秋季東海地区高校野球三重県大会はコロナウィルス感染拡大防止対策を観戦頂いた方が守って頂いたおかげで無事終了する事ができました。 明徳義塾の代木大和投手は、春季四国大会でデビュー。 福原聖也選手は、走攻守揃った選手であり、塁上での判断は打力が魅力のチームのチャンスを大きく広げる力をもっています。

2

2020年 第8回 愛知県高等学校野球1年生大会

👎 (第80回) - 記念大会で代表枠が2校となり、東愛知・西愛知の2大会で分割開催。 東海市のコミュニティFM局では市内の高校の試合を生中継。 甲子園」と題し県大会に出場する地元6校の全試合を中継する。

4