沢村 忠。 「『あ、これだ……』って閃いたんだ」“キックボクシング”が生まれた1964年バンコク決戦

細田昌志 『沢村忠に真空を飛ばせた男―昭和のプロモーター・野口修 評伝―』

🤭 余談ですが、非公式戦も含めると500戦以上試合をこなしていたと言う説があり、もしこれが本当だとするならば、約7日に1回試合をしていたと言う事を付け加えておきます。 1』 、(平成15年)、188-191頁。 その傍ら少年空手の指導員も務められており、後進の指導にもあたっているそうです。

16

沢村忠の現在は?八百長疑惑も浮上?伝説の逸話まとめ【キックの鬼】

☎ (昭和44年)に「」()の創刊号の表紙を飾った。 審査員でもあり、銀座「姫」のママでもあった山口洋子は、この逸材を自分の手で「今までにない」歌手に、是が非でもプロデュースするべく、店の顧客の渡辺晋や堀威夫といった業界の大物ではなく、大人気の沢村忠がいる事務所の社長である野口修に託した。

5

沢村忠デビュー前の「真空飛び膝蹴り」目撃、18歳の高田文夫|NEWSポストセブン

🚀 CS・サムライTVの格闘技番組のキャスターをへて放送作家に転身。 しかし藤原敏男さん個人は憧れの存在でもあった沢村忠さんと戦いたいと思っており、キックボクシングを日本に定着させた大先輩として今でも尊敬していると語っています。 沢村忠さん自身も勝てると考えていた試合でしたが、結果は先程触れたような大怪我をする有様であり、すぐに病院に運ばれることとなったのです。

8

「沢村忠に真空を飛ばせた男 昭和のプロモーター・野口修評伝」発売。11.26書泉グランデの著者トークイベントのゲストに宮田充氏

😃 現代でも人気のヒーローであるウルトラマンですが、実は沢村忠さんとウルトラマンは過去に戦ったことがあるってご存知ですか?平和を守るために戦うウルトラマンと、空手界最強、そしてキックボクシング界でも最強と謳われた沢村忠さんが戦ったらどっちが強いのか、非常に気になるものです。 国内では……。 解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、 ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。

16

キックボクサー・沢村忠の現在は?沢村忠の伝説や八百長疑惑を調査!|エントピ[Entertainment Topics]

❤️ しかし、当時のキックボクシングは注目されていたスポーツであり、沢村忠さんなしでは盛り上がらないものでもありました。

14

キックの鬼、沢村忠は八百長なの?

☕ 〈おそろしくパンチの効いた連続KOな本が出たものだ。

「沢村忠に真空を飛ばせた男 昭和のプロモーター・野口修評伝」発売。11.26書泉グランデの著者トークイベントのゲストに宮田充氏

🍀 『沢村忠に真空を飛ばせた男 昭和のプロモーター・野口修評伝』(細田昌志著・新潮社)である。 さらに沢村忠の引退、野口修の競走馬投資への傾倒、悪循環は走り出すと早かった……。

14