先崎 彰 容。 先崎彰容 『違和感の正体』

先崎彰容

🔥 それが本書の目的です。 それらが一九九〇年代以降、どんどん縮小・崩壊し、殺伐とした個人間の競争社会になっているのが現代社会です。

3

なぜ「桜を見る会」問題は社会を1ミリも動かさないのか

🤛 長い休みの間に沢山の課題が浮かび上がり、私たち全員が教育について考える機会を得ました。 日本人はなぜかくも余裕を失ったのか。

11

日本のジレンマに先崎彰容さんが出るので彼のすごさを語るよ

⚐ 半年ぐらい前になるけれど、偶然、僕の机の上に二冊の本が並んでいた。

10

【正論】令和に目指すべき日本の姿思う 日本大学教授・先崎彰容

💕 與那覇 『ひらく』で対談させていただくにあたり、図書館で創刊号を拝見しました。

正論メンバーが明治150年を振り返る 「第32回産経志塾」来年2月23日開催、参加者募集|産経新聞社のプレスリリース

☎ 先崎 いきなり歴史の話に入る前に、まずは助走として最近の日本社会について、どのようにお考えですか。 では、先人たちはどう考えてきたか。 自らの「違和感」に躓きながら、先人の思想をひもとき、時代への処方箋を見出そうとする批評家の登場です。

15

名著99「共同幻想論」:100分 de 名著

😁 社会的紐帯はバラバラに解体され、個人が砂粒のようになっています。